造形教育を
もりあげる会

第63回 造形教育研究大会

第63回「造形教育研究大会」

大会テーマ「じぶんをつくる いきるをつくる こころの造形」
〇開催日 令和元年7月20日(土)9:00~17:00
〇会 場 横浜ワールドポーターズ6F・イベントホール
     横浜市中区MM21地区
「人間は造形を通して自分をつくり、生き方をつくることができるということ。すなわち、造形活動とは、心をつくりだすということ。」


キーワード ”集うがつくる!”

今年の大会は、幼稚園保育園の関係者が 97人
小中学校の関係者が 78人
その他、諸々の教育関係者や学生など 43人
総計 218名という大勢の参加者のもとに開催されました。

横浜みなとみらい地区
続々と受付に
子どもたちの表現がお出迎え

大会参加者の感想

大会に参加していただいた方々から、たくさんのご意見やご感想をいただきました。
大会への温かいご感想や、次年度へ向けての貴重なご意見ありがとうございます。
「大会参加者の感想」ページよりご覧ください。

「大会参加者の感想」

問い合わせ

”集うがつくる”
1957年、藤沢市片瀬「向洋荘」での第1回造形教育研究大会を皮切りに、60年以上も続く造形教育の研究会。幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校・大学等、神奈川県の造形教育にかかわる仲間や造形活動に携わる同志により築き上げてきた研究会です。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP