造形教育を
もりあげる会

研究大会

造形教育研究大会

造形教育をもりあげる会では、毎年1回、7月の第3土曜日頃に「造形教育研究大会」を開催しています。
造形教育研究大会は、神奈川県内を中心に幼稚園・保育園・小学校・中学校・大学・・・その他美術・造形教育関係者が集い、実践提案を通してお互いに学び合っていく大会です。

参加してみたい方や関心のある方は
「第66回造形教育研究大会」のページをご覧ください


研究大会をいっしょにもりあげませんか

年に一度の造形教育研究大会は、本会の一番メインの活動です。そこでは、分科会でによる践提案やワークショップ、造形体験などが行われます。各分科会では、司会者・分科会運営責任者など、たくさんの役割分担があります。さらに、会全体の運営に関して、準備段階から当日まで、進行や設営、案内や受付・・・等々、数多くの人がかかわっていきます。

もりあげる会の研究大会は、参加者全員でつくりあげ、もりあげていく会です。ぜひ、皆さんの力をお借りしたくお願いいたします。

いっしょに研究大会にかかわっていきたいなと思われる方は、どうぞ気軽にお問合せページよりご連絡ください。

当日だけのお手伝いでも構いません。お待ちしております。

問い合わせ

”集うがつくる”
1957年、藤沢市片瀬「向洋荘」での第1回造形教育研究大会を皮切りに、60年以上も続く造形教育の研究会。幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校・大学等、神奈川県の造形教育にかかわる仲間や造形活動に携わる同志により築き上げてきた研究会です。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP