HOME   >  造形教育研究大会   >  第66回大会

第66回大会

第66回 造形教育研究大会  

3年ぶりの研究大会開催となりました

1.日時  令和4年(2022年)7月23日():00~

2.会場  横浜ワールドポーターズ 6階 イベントホールAB

3.大会テーマ  
    「自分をつくる 生きるをつくる 明日をつくる造形」

4.大会プログラム    詳細は →研究大会案内

〇受付開始

〇みんなでアートⅠ(造形体験) 

〇オープニング 

〇分科会Ⅰ (4つの提案と分科会)

〇みんなでアートⅡ (今回は中止) 

〇分科会Ⅱ (4つの提案と分科会) 

〇ワークショップ

〇フィナーレ 

3年前に「第63回造形教育研究大会」を開催して以来、一昨年、昨年と第64回・第65回の研究大会が2年続けて中止となっていました。
3年ぶりの開催でしたが、コロナの感染状況が第7波に突入したため、感染防止対策にかなり頭を悩ませ、ぎりぎりまで開催の決断を延ばしての開催でした。
コロナの感染や濃厚接触等、コロナ関連での欠席があり、分科会も予定の8分科会が6分科会となったり、「みんなでアート」の造形体験が密を避けるために中止となったりしましたが、130名を超える参加者で大会をもりあげることができました。

第64回・65回研究大会は中止となりました

2020年7月と2021年7月に開催予定だった第64回と第65回の造形教育研究大会は、コロナの感染拡大の影響で2年続けての中止となりました。
大変な残念な決断でしたが、社会状況や参加者の健康安全面から大人数が集う研究大会は中止と判断しました。
お問い合わせ