造形教育を
もりあげる会

2018年 月例会(1月~6月)

6月月例会

6月23日(土)の月例会にて
運営委員会を行いました。
・7月21日(土)に行われる造形教育研究大会の
最終確認です。
・提案者・司会者等の一覧表の校正
・当日の流れと役割分担の確認
・プレゼントの準備
・造形体験等の検討と確認

(参加者9名)

5月月例会

5月19日(土)神奈川県民サポートセンターにて
5月月例会を行いました。

・大会提案者の提案内容報告
八幡橋幼稚園の実践活動報告がありました。
当日のストーリーが確認されました。

・運営委員会
分科会一覧表の作成
大会プログラムの確認(流れ・担当・当日までの準備等)
研究紀要作成
「もりあげる会の歌」伴奏の確認

(120名参加)

4月月例会

〇4月28日(土)15時〜 かながわ県民サポートセンターにて

〇参加者/19名

7月21日の「第62回造形教育研究大会」(主催;造形教育をもりあげる会)に向けて、実践研究会を行いました。
今回は、3つに提案について、提案者の方に参加していただき、紹介していただいた提案内容を元に研究会を行いました。

  1. プチアンジュ保育園(横浜市)

テーマ「年齢に合わせた無理のない活動から、もっとやりたいにつなげるために」

0歳児からの感触遊び活動を紹介。

その延長線上にある5歳児の造形活動「海の生き物をつくろう」を紹介。

☆5歳児の共同制作のあり方について、意見を出し合いました。

2.龍厳寺保育園(川崎市)

テーマ「造形=遊び」〜触りたい、遊びたい、やってみたい〜

多様な身近な材料を集め、日常的に関わる園児の姿を紹介。

整理整頓ができないことへの対応やみんなで一つのものを作り出すことへの活動など, そこに起こる子どもの活動に向かい格闘する保育士の姿に話題が深まりました。
3,かぐのみ幼稚園(逗子市)

テーマ「影の遊び場づくり」

〜影への興味、ワクワクドキドキ暗闇体験から始まった

子どもと創る影遊びの世界〜

子どもが発見した影の面白さや影への好奇心などから深まり、暗闇の冒険やOHPを使った影絵遊びなど「影」を核とした活動の紹介。

年間幾つかのテーマの下で子どもと保育士が共に深める総合的な活動の魅力に話題が集まった。

提案を元にした実践研究会後に運営委員会を開催

【運営委員会】

  1. 第62回造形教育研究大会案内(時程・分科会入り)の作成(校正・検討)
  2. 案内配布作業手順・機材確認日程の確認
  3. 5月9日(水)横浜市図工研究会・川崎市図工研究会にて行う。

    *案内チラシご希望の方は、HPをご覧ください。

    4.その他、プレゼント作成やワークショップ講師の確認

    *ワークショップ講師募集中です。

    3月 月例会  神奈川県民活動サポートセンター

    3月の月例会は、3月24日(土)県民活動サポートセンターで行われました。
    今回も、研究大会の提案者が参加してくださり、
    提案の紹介を元に有意義な研修会を行うことができました。

    今回参加していただいた提案者は
    鎌倉の深沢中学校の岡本裕成先生
    東京の学童クラブの平山雄大先生
    藤沢の神奈川県建築士会の方々です。
    ありがとうございました。
    7月の研究大会での提案もよろしくお願いします。

    2月 月例会  神奈川県民活動サポートセンターにて

    2月14日(土)県民サポートセンターで月例会を行いました。
    7月の研究大会での提案者が参加して、提案内容の紹介と
    それをもとにした研修会が行われました。

    今回は、「ゆめの樹保育園」「八幡橋幼稚園」からの
    提案の紹介及び報告がありました。
    ありがとうございました。

    1月 月例会 県民活動サポートセンターにて

    1月27日(土)15:00~ 横浜駅から歩いて5分ほどのところにある「神奈川県民活動サポートセンター」にて、1月月例会を行いました。参加者は役員を中心に8名。
    7月の研究大会に向け、提案者の調整や分科会の構想などが話題となりました。今年は、例年になく提案の候補の方が次々と現れ、充実した分科会発表が期待されています。

    後半は、ホームページの構想を話し合いましたが、その思いがどんどん膨らみ、「もっともっともりあげる会を知ってもらうために」「気軽に造形教育の提案ができるように」「大会のサポーターを増やすには」と・・・・・。さらには「もりあげる会の憲章を作成しましょう」という話にまで及んでいきました。

    これからの「もりあげる会」を活性化させる活力と、明るい未来への大きな期待に胸ふくらませることができた月例会でした。

    問い合わせ

    ”集うがつくる”
    1957年、藤沢市片瀬「向洋荘」での第1回造形教育研究大会を皮切りに、60年以上も続く造形教育の研究会。幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校・大学等、神奈川県の造形教育にかかわる仲間や造形活動に携わる同志により築き上げてきた研究会です。

    ブログ更新情報

    ブログを見る

    携帯用QRコード

    QRコード
    携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
    PAGE TOP